鶴見の山の手にあたる高級住宅が並ぶ、閑静な高台の住宅街に位置しています。
本校は海外14か国に姉妹校・交流校を持ち、毎年多くの生徒が留学プログラムに参加しています。
様々な国の人々に出会い、文化の違いを理解し、認め合いながらコミュニケーションをはかる中で、
真の国際人の育成に取り組んでいます。

ここ数年改革を続けてきた本校では、さまざまな生徒のニーズに応えられるようコース制を設けています。2022年4月から進学アドバンス、進学スタンダード、グローバルアドバンス、グローバルスタンダード、メディアアート表現の各コースを新設し、スポーツ、保育、フードコーディネート、総合と合わせて全9コース制となりました。また、放課後自主学習支援プログラム「Self Study Laboratory」を導入。チューターが常駐し、放課後の自主学習で学力の向上を目指していきます。進学アドバンス、進学スタンダードコースは全員受講ですが、他のコースの生徒も受講することができます。

・進学アドバンスコース
基礎学力の定着に加え、応用力、思考力、表現力を向上させ、上位大学を目指します。新教育課程に基づき、文系・理系の幅広い選択肢の中から自分の可能性を伸ばす科目選択を行い、学校生活の充実とともに今の自分よりワンランク上の力を身につけて、志望大学合格を目指します。

・進学スタンダードコース
日々の学習を大切にしながら、基礎学力の定着を図り、中堅大学への進学を目指します。毎日の授業の予習復習から定期試験への取り組みなど、日々の積み重ねを通して着実に学力を身につけ、自分の可能性を広げていきます。文系・理系の幅広い選択肢の中から広い視野を身につけます。

・グローバルアドバンスコース
英語をツールとしたコミュニケーションスキル、リサーチ・プレゼンテーションスキルに磨きをかけ、グローバルな視点に立って問題解決を自ら見い出し、発信していくたくましさを養います。ネイティブ教員と日本人教員によって英語の4技能(読む・書く・聞く・話す)を高め、卒業後は海外大学、国内上位大学を目指します。

・グローバルスタンダードコース
国際教養を深め、英語力をより高めることでグローバルな感覚を磨いていきます。豊富な海外留学制度や語学研修旅行での貴重な体験をもとに、異文化に対する相互理解、多文化共生の意識を養います。授業内での英語プレゼンテーションを積極的に行っていきます。卒業後は国内中堅大学を目指します。

・メディアアート表現コース
クリエーターやメディア関係の仕事をめざす人のためのコースです。デザイン・映像・音響の基礎を学び、総合的にメディア表現を習得していきます。自分専用のMacBookで、学校のみならず自宅でも作品づくりができます。

・スポーツコース
充実した体育授業、部活動の中で自らの専門競技の向上をめざしていきます。インストラクターやトレーナー、理学療法などスポーツに関わる職業についての基礎的知識も身につけ、必要な資格の習得にも力を入れています。
2年次からは医療・看護系進学に対応できるよう、生物・化学の選択が可能です。

・フードコーディネートコース
幅広いフード系の職業に将来対応できるようなカリキュラムを用意しています。食材を栽培したり、調理実習、テーブルコーディネートなど実習授業が豊富です。また栄養や食生活、食文化なども学びます。実技と知識の両面から食に関する学びを進めていきます。生物・化学の選択で、栄養系の進学にも対応しています。

本校は、「知に優れ、徳高く、健やかな人間を育成する」ことを理念として掲げています。創立から85年を超える本校では、何事にも一生懸命に頑張り、文武両道につとめ、海外との交流に意欲的な国際性豊かな女性の育成をめざし、日々の教育活動に取り組んでいます。

進学先:マンチェスター大学、ロンドン大学クイーンメアリー校、イーストアングリア大学、サセックス大学、リーズ大学、テンプル大学、横浜市立大学、都留文科大学、筑波大学、国際基督教大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、明治大学、学習院大学、成城大学、明治学院大学、順天堂大学、日本大学、駒澤大学、東洋大学、専修大学、神奈川大学、日本女子大学、東京農業大学、帝京大学、國學院大學、日本体育大学、東京造形大学、女子美術大学、拓殖大学、東海大学、国士館大学、関東学院大学、獨協大学、東京薬科大学、桜美林大学 等

<運動部16  文化部15>
陸上競技部は神奈川トップの全国高校駅伝出場回数を誇り、インターハイにも出場。テニス部はインターハイにおいてダブルスで優勝しました。体操競技部はインターハイ団体総合2位。水泳部競泳部門ではインターハイ100m平泳ぎで3位、水球部門では全国ジュニアオリンピック夏季大会で2位になっています。他にもバスケットボール部、スキー部、フィギュアスケート部が全国大会に出場しています。
文化部でも吹奏楽部、軽音楽部、演劇部、茶道部、写真部、美術部、ファッションデザイン部、ECC部などが活発に活動しています。

全教室にプロジェクターを設置。全館でWi-Fiが整備され、iPadやMacbookを使用した授業が行われています。日当たりのよいカフェテリア「さくらカフェ」では、朝食・ランチ・放課後の軽食が利用できます。学校から徒歩5分の所に運動部向けの寮が新たに完成しました。さらに第一体育館は2021年4月よりリニューアル工事が始まり、2023年3月完成予定となっています。

 



詳しくはコチラ

2021年度入試要項
白鵬女子高等学校
女子 高等学校 創立:昭和11年2月27日創立 宗教:なし 寮:あり
(運動部・留学生)
住所:神奈川県横浜市鶴見区北寺尾四丁目10番13号
利用沿線:
●JR「鶴見駅」西口から
○臨港バス<寺谷循環(6番のりば)、東寺尾循環・川崎駅西口行(7番のりば)>
 「白鵬女子高校前」下車 徒歩1分(約7分)
○臨港バス<綱島駅行><新横浜駅行><新川崎行き>「三ツ池口」下車 徒歩5分
○徒歩25分
●JR「川崎駅」西口、JR「尻手駅」から
○臨港バス<鶴見行(国道尻手経由)(51番のりば)「白鵬女子高校前」下車 徒歩1分
 (「川崎駅」から約15分、「尻手駅」から約12分)
○市営バス<横浜駅行(第二京浜国道経由)>「北寺尾別所」下車 徒歩10分(約25分)
●東横線「綱島駅」東口から
○臨港バス<鶴見駅行>「三ツ池口」下車 徒歩5分(約20分)
●JR横浜線・東横線「菊名駅」から
○臨港バス<鶴見駅西口行>「貯水池前」下車 徒歩5分(約15分)
●JR横浜線・市営地下鉄「新横浜駅」から
○臨港バス<鶴見駅行(6-1番のりば)>「三ツ池口」下車 徒歩5分(約25分)
●「横浜駅」東口から
○市営バス<川崎駅行(第二京浜国道経由)>「北寺尾別所」下車 徒歩10分(約25分)
最寄り駅:JR「鶴見駅」、JR「川崎駅」、JR「尻手駅」、東横線「綱島駅」、JR横浜線・東横線「菊名駅」、JR横浜線・市営地下鉄「新横浜駅」、「横浜駅」
付属大学・短大・専門学校:なし
理事長●嵯峨実允
学校長●玉川匡彦

http://www.hakuhojoshi-h.ed.jp/